歯の美しさを追求するならこれ

みなさん、一度くらいは歯医者に通ったことがあると思いますが、
途中で通うのをやめてしまったって言う人結構
入るんじゃないでしょうか?

歯って意外に見た目の印象を大きく変えてしまうので
治療をおろそかにするとほんとに後悔してしまいます。

歯の治療は、歯の機能を取り戻すのはもちろんなのですが、
「審美歯科」と言うのをご存知でしょうか?

審美歯科とは、本来の歯の治療に加えて口元をきれいに見せるための
治療を施してくれます。難点があるとしたら、審美歯科の治療は保険が
効かない事が多いです。しかもめちゃくちゃ高い(汗
歯1本に10万以上かかることもありますから。

失敗は絶対に避けたい、なら審美歯科選びは
ほんとに慎重にやらないといけません。

私が自信を持っておすすめする審美歯科があります。
歯科 さいたま市

浦和パルコデンタルクリニック

浦和パルコデンタルクリニックでは定番のホワイトニングやインプラントはもちろん、
金属アレルギーの方や、見た目的に金属は嫌だという人向けに
金属を一切使わないメタルフリーという治療を行っています。
歯の土台やクラスプにも一切金属を使わないことも可能だそうです。

審美歯科ですから、見た目の美しさはもちろんのことなのですが、
浦和パルコデンタルクリニックの魅力は、料金体系がとても明確なんです。

ホームページを見ていただくとわかりますが、
すべての治療において料金が記載されています。

決して安くはない費用がかかる審美歯科ですから、
おおよその費用の見積もりが事前に出来るのはとても
魅力的ではないでしょうか。

Posted in 医療 | Leave a comment

矯正歯科が気になったら医療費控除について調べてみよう

歯並びをよくするために歯科矯正を考えた場合、気になるのは治療費です。虫歯を治療するのとは違うから高い治療費がかかりそう、多くの方がそう思っているのではないでしょうか。そもそも歯科治療にはお金がかかります。治療が終わるまで数ヶ月通い続けたという方もいることでしょう。

歯科矯正と言っても人によって治療法が違ってきますので一概に言い切れませんが、ここでお伝えしたいのは医療費控除についてです。結論から言うと、ある一定の条件を満たすことで医療費控除の対象になることがあります。食事をする際に噛みあわせが悪いことが体に悪影響を及ぼし、機能的に見た場合に問題があると医師が診断した場合です。矯正治療が必要な状況であることが医師によって診断されれば対象となるのです。

医療費控除の申請はさかのぼること5年分まで申告することができます。医療費として認められるのは歯科矯正に支払った治療費として検査料金、診断料金、処置料金、などが含まれます。また、病院に通う際に利用した公共交通機関、例えばバスや電車などの交通費も認められます。公共交通機関での移動が難しい場合はタクシーで通院することもありますが、この場合のタクシー代も医療費に含まれます。

Posted in 歯科関連 | Leave a comment